薪ストーブがやってきました

2018.01.26 Friday

0

    1年以上!ぶりの更新です。

    お久しぶりです、ひなたざかの家の母ちゃんです。

     

    一昨年12月に第4子を出産する前に更新してから、ずっとずっとご無沙汰しておりました。

    赤ちゃんはビッグに(3,999g)元気に産まれたのですが、なんだか気持ちのほうに余裕がなく、滞ってしまいました。

    ただ子どもたちは小学1年生の長女を筆頭に、本当にみな元気に育っております。

    よかった、よかった

     

    今シーズンのりんごのお仕事もすっかり落ち着き、次のシーズンに向けての剪定作業も積雪のため中断しており(オットくんはよその畑の剪定作業に出張中)、まだ確定申告の書類作成したりの仕事はあるものの、わたしはこれから家のことをやったり、冬モードにはいっていこうかと。

    豆の選別をしたり、ジャムを煮たり、パンを焼いたり、家の模様替えをしたり、ちくちくお裁縫仕事をしたり、まぁ仕事というよりは楽しみですな。

     

    それにしても寒い!

    朝、目が覚めて、温度計をみると、室温で0℃。

    毎年のことなのだけれども、こら寒いわ。

    でも、でも・・・

    寒いときにも、部屋の片隅を見ると・・・ 

     

    image.jpg

    じゃーん。

    昨年の暮れにうちにやってきた薪ストーブです。

    この炎をみているだけで、暖かいような気持ちになってくるのです。

    忙しい朝にもかかわらず、ただただ炎に見とれてしまうのです・・・

     

    ちなみに上に乗っているのは、やかんと湯たんぽ。

    陶器の湯たんぽはお湯を入れ替えなくても、こうして薪ストーブの上に乗せているだけで熱くなり、そして冷めにくいので、とても重宝しています。

    今もパソコンデスクに向かう私の足元を暖めてくれています。

     

    この古い、断熱ゼロの、すきま風ピューピューの我が家を暖めてくれるのは、この薪ストーブと炭の掘りごたつ。

    この2箇所の火入れから、朝の仕事が始まります。

    なるべく化石燃料に頼らずに、過ごせたらいいなぁ、と。

     

     

    JUGEMテーマ:子育て日記

    コメント
    コメントする