わたしの酵母

2018.02.06 Tuesday

0

    こんにちは、寒いですね。

    長野のお山の家より、ひなたざかの母ちゃんです。

    前回我が家にやってきた「見ているだけで暖かい気分になる薪ストーブ」についてブログでご紹介しましたが、

    朝起きるとリビングは1〜4℃の我が家です。

    寒い!

    でも引っ越してきたばかりの頃に比べれば、とっても暖かくなってきているのです。これでも。

    ちなみに、玄関や古い母屋の室温(?)は・・・今朝はマイナス3℃を記録しております。

    家の中ですよ(笑)はははー 笑うしかない。

     

    なにかを育てるのは楽しいものです。

    動物やら、植物やら。みなさん、いろいろ育てていると思います。

    我が家も4人の子どもたちと、メリー(ヤギ♀)ちゃんがいて、それでなかなかに十分だと思っていたのですが・・・

    この頃わたしがむふむふ言いながら育てているもの。

    それは・・・

    image.jpg

    じゃーん! 写真では何これ?って感じですが、テンションもいまいち上がりづらいですが、わたしの酵母ちゃんです。

    りんごと長芋とにんじんをすりおろしたのと、玄米ご飯、我が家のお粉。

    それら、すべて家の台所にあったものを混ぜて、お炬燵にいれておいただけの、酵母ちゃんです。

    いままでパンを焼くときは「ホシノ」の天然酵母でつくっていたのですが、新年明けてから育て始めました。

    最初は発酵している感じもなく、パンのふくらみも悪く、大丈夫なんかいな?といった感じの子だったのが、だんだんに育ってきて、いまはもう、蓋をあければ「ぷくぷく、ぷすうー」などと言って、ふくれるやら、それはもうかわいいのなんの。

    しかも、食べられる。

    食べればおいしい。

    食べても、また増やせる。

    スバラシイ。

     

    でも酵母の写真ではよくわからないので、今度はパンの写真もアップしたいと思います。

    この冬はオットくんがたくさんつくったパン用小麦をせっせと食べますよー(お米の収量はすくなかったけれど、なんとか食いつないでいかれそうな2018年度の横山家です。)

     

    コメント
    コメントする