妊娠糖尿病!?まままさか・・・

2016.08.21 Sunday

0

    厳しい残暑が続いていますが、みなさんお元気でお過ごしでしょうか。

    わたしは今年の夏中、めいっぱいバテバテでございます。

    夏の妊婦はいかんです。

    などとばかり言って、ぐでぐでと過ごしていたら…

     

    先週末の妊婦検診の血液検査でひっかかってしまい、明日また病院で再検査です。

    「妊娠糖尿病」の疑いがあるとのこと。およよよよ

     

    肥満体質でもないし、家族にも糖尿病体質の人はいませんが、妊娠糖尿病は35歳以上でリスクが高くなるとのこと。

    甘いものも好きだし、このところ暑さでバテて運動不足だったしなぁ…

    妊娠糖尿病になると、胎児にも影響があり、巨大児や奇形、低血糖になってしまったりすることもあるらしいのです。

    自分のせいで赤ちゃんが元気で産まれてこない可能性があるなんて(><)ぎょぎょぎょ

    そして私自身も本当の糖尿病になりやすくなるんだそうな…いやじゃーーー

     

    前々から「甘いもの」を排除した食生活をしよう!と思いながらも、何度も挫折を繰り返してきましたが、これを機にガンバロウ!と決心しました。

    食生活はもともと野菜中心の我が家なので、甘いものとの決別を誓って3日。この調子でがんばります。

    無理のない程度に。ストレスのない程度に。

     

    そして明日の検査にむけて、しばしの絶食です。

    検査が陰性だといいのですが。なむなむ

     

     

    りんごのお知らせを送る時期がやってきて、りんご畑で子ども達と写真撮影をしました。

    写真撮るよー、といっても、そんなにニコニコとまってなんかいられない。遊び始める。

    仕方がないけど…

      

     

    この冬にはもう一人増えて、ますますにぎやかになるのだな…

    母もがんばるから、元気に産まれてきておくれ〜

     

     

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    干しもの

    2016.08.05 Friday

    0

      こんにちは。
      暑さでバテバテの妊婦です。

      4人目にして、初めて夏の妊婦になったのですが、こんなに大変なものとは。
      りんご畑にきてみたものの、働いてる時間より、バテてる時間のが長い(^o^;)

      他の妊婦さんはどうしているのかしら〜
      お互いがんばりましょーね〜

      でも、夏野菜はイイ!
      私の場合、つわりというのがほぼないのですが、嗜好の変化はけっこうあり、和食が食べたくなくなるのです。
      妊娠中、産後は「和食がいい」とすすめられますが、ぜーんぜん食べたくない。

      お素麺ならいいけど、煮物とか食べたくない。
      冬は大根の煮物ばかり食べてるのに、妊娠中はつくりたくもない。

      冬野菜って和食がよくあうから、冬は食べ物に困りました。
      それにくらべて、夏野菜はいいね〜イタリアン、エスニック、この前図書館で借りてきたモロッコ料理。辛いものも食べたいなー。
      なんだかそれらの料理は夏野菜がしっくりくるし、火を使う時間も短くて作るのも楽チン。
      そこのとこだけは夏の妊婦もいいですね。


      ご近所からたくさん夏野菜いただいて、せっせと食べてます。
      じゃがいもも収穫して、毎日ポテト。きゅうり。なす。トマト。ピーマン。
      嬉しいな。
      バテても、食欲が減ることはないのだな。

      夕方は雨ザーザーでも、日中晴れてることが多いので、干しものをしてます。
      あんずやら、梅やら。

      2016080310180000.jpg 2016080310190000.jpg 

      食べ物干すのって楽しいなー。他にもいろいろ干してみよ。

      太陽エネルギー、タダだしな…


      保育園では春にまいた「サギソウ」の花が咲きはじめました。
      カワイイ!! 本当に鳥のかたちみたいな花。
      なかなか芽がでなかったけど、たくさん咲いてよかったです。

      2016080310190000.jpg

      さぁ、無理せず、ボチボチ働きまーす。

      子育ての方針転換

      2016.07.23 Saturday

      0

        こんばんは。 ひなたざかの母です。

         

        暑いですね。ただひたすらに暑いですね。

        とはいえ標高800mの我が家、朝晩は涼しいのですが、それでも暑いですね。

        4回目の妊娠ともなれば、妊婦生活も慣れてきそうなものですが、夏の妊婦は大変!

        初めてのこの時期の妊娠生活、すっかりバテています。

        りんご畑にいってもすぐにバテて休憩するので、働いてる時間よりも休んでる時間のほうが長いくらい。

        まぁ仕方がないので、のんびり休み休みやっております。

         

        私の場合、子どもが増えてきて、いろいろの心境の変化あり、だんだんに気が長くなってきました。

        気を長くもっていないと、いらいらするばかりで疲れるので、最初から悠長にかまえたほうがいいな、と。

        予定はあっても子どもがいればそんなもんその通りにはいかないので、最初から予定しない。

        それか、ゆるゆるーな予定にする。

        仕事もがんばりすぎない。

         

        初めて「母」になったときは、いいお母さんになろう!とがんばろうとしたこともありましたが、それもやめました。

        で、最近のわたしは、疲れてもうダメだ・・・と思ったときは、子どもたちに

        「お母さん疲れたから、ちょっと休むね」と宣言することにしました。

        少しの時間でもちゃんと休むと、ちょいと心に余裕が生まれて、子どもたちにも優しくできるような気がして。

        いっぱいいっぱいのまま向き合おうとしても、しんどいし、いらいらしてしまうこともあります。

        で、保育園の子どもたちでも、意外とそこんところはわかるのか、宣言をしたあとは、しばらく放っておいてくれるのです。

        特に年長さんの長女・小花ちゃんは「みんな、お母さんはいま疲れてるから、近くにいかないでね!」とオチビたちを引き連れていってくれたりもし、ありがたい限り。

         

        「完璧なお母さん」じゃなくて、お母さんもひとりの人間で、いっぱいいっぱいのこともあるんだ、ってことを教える(?)ことにしたら、すごく楽になりました。

        教育上いいのかどうかは知らんけど。

         

        明日は日曜日。

        子どもたちと過ごす濃密な時間。はっきりいって、仕事しているよりか大変な1日。

         

        先週の3連休、家から車で30分ほどのところの川で遊んできました。

        みんな泥遊びに夢中すぎて、だれもカメラのほうを向いていませんが・・・

        夏は外遊びが楽しくていいですね。

         

        明日も無事に1日乗り切れますように!

        あんず仕事

        2016.07.08 Friday

        0

          梅雨ですね。 野休み中の、ひなたざかの母です。

           

          天気が悪くてなかなか外に出られなかった数日で、今年のあんず仕事をしました。

          わたしの住んでいる千曲市には「あんずの里」とよばれる、あんず畑がひろがっている地域があります。

          義母がお友達のあんず畑で「好きなだけとっていって」と言われるままに、たーくさんあんずを収穫してきたので、そのあんずをせっせと加工しました。

          あんずはとにかく足がはやいので、収穫して2~3日中に加工してしまわないと、どんどん傷んでくるのです。

          食べられなくなってしまってはもったいないと、生で食べられない分は、コンポートに、あんずジャム、シロップ漬けと瓶詰め作業をがんばりました。

           

          2016070815430001.jpgあんずジャムは焦げやすいとわかっていたのに、最初の1鍋を知らぬ間に焦がしてしまい。

          あとからの分は色よく、味よく、いい仕上がりにできました。

           

          全部で50~60瓶ほど瓶詰めしました〜


           

          果実酒用の瓶にものシロップ漬けをつくって、それは1ヵ月後に天日干しにして、ドライにしてみたいなぁ、と。

          やったことがないのですが、うまくいくといいなぁ。

          コンポートのシロップは寒天でゆるめに固めて、ゼリーにしていただきました。

          甘酸っぱくて、とても夏らしい味。

           

          しばらくりんご畑にこもっていたので、久しぶりの加工仕事を楽しみました。

          戸隠にて安産祈願。 そして忍者村にいってみた。

          2016.07.04 Monday

          0

            こんにちは。

            梅雨らしい天気のつづく長野です。

            雨が降ったり、やんだり。また降ったり。

             

            そんな中、日曜日が5ヶ月目の「戌の日」だということで、第3子の八百くんのお礼参りもかねて、家族で戸隠神社まで安産祈願にいってきました。

            小花ちゃん、糸ちゃん、八百くんにつづき、4回目となる戸隠神社の宝光社での安産祈願です。

            ここの安産祈願での安産度(?)は、3人の出産にて保障済みです!!

            小雨が降るなか、小花ちゃん(6歳)が先頭で、オットが八百くん(1歳)をおんぶ紐でだっこし、糸ちゃん(3歳)を2人で手をつないで、なんとか石段をのぼってお参りしてきました。

            なかなかに長い階段、何段あるのか気になって調べてみたところ、274段だということ。

            子どもたちもよく頑張りました。

            今までの子どもたちの安産の御礼と、おなかの赤ちゃんの安産祈願と、無事におえることができました。

            元気に産まれてきますように。

             

            戸隠そばを食べて、おなかを満たしてから、子どもたちのお楽しみの忍者村にいきました。

            神社から車で5分ほど。

            入村して、忍者服に着替えると・・・

            なんてかわいい忍者さん。

             

             忍者修行中です。

             

            糸ちゃんの選んだかき氷は、ブルーハワイでした(^^) 

             

             

            なかなか普段は子どもたちを遊びに連れて行ったりできないのですが、久しぶりのお出かけで、忍者村を満喫してきました。

            「忍者だから!!」と張り切って、いつもよりがんばっている子どもたちを見られて、とても面白かったです。

            次は八百くんも忍者になれるかなー。

             

            4人目の赤ちゃんの報告

            2016.06.23 Thursday

            0

              こんばんは。

              雨が降ったりやんだり、梅雨らしい日が続くようになりました。

              長野は今日も1日そんなお天気で、わたしも久しぶりのお休みの日。

              助産所にいってきました。

              なんと!

              12月に我が家で4人目となる赤ちゃんが産まれるんです(^^)

              子ヤギのメリーを4番目の子と思ってかわいがっていたのですが、おなかに赤ちゃんがやってきてくれました♪

               

              4人目、というと、えええ!?と、かなりの驚きのかんじもしますが、長野では意外とそこまで珍しくもありません。

              とくに私の通う助産所では、年内に出産予定の妊婦さんで5人目の赤ちゃんを出産する人が3人もいるとのこと。

              助産師さんが笑いながら「ここで妊娠ふりかけを皆にかけてるのよ〜」と言っていました。

               

              そんなこともあり、最近はすごく疲れやすいので、やすみやすみ、のんびりと作業をしています。

              りんごの作業もすすんできて、実もりんごらしくなってきました。

              早い品種はあと3ヶ月もすれば食べられます。嬉しいな〜

               

              おとといは田んぼの畦に豆まきをしました。

              「おには〜外、ふくは〜内」じゃなくて、穴をぽこぽことあけながら、青大豆(お味噌用)、黒豆、くらかけ豆をまきました。

              前に家の裏の畑に枝豆とひよこ豆をまいたので、収穫できれば、まめまめしい暮らしができそうです。

              と書きながら、小豆をまいてなかったことに気がつきました!早くまかねば〜〜

               

              そして、昨日はオットがいつの間にかつくっていたらしい「パン用小麦」の麦の収穫をしました。

              これで「パンも自給できる♪」と喜ぶオット。

              米と違い、粉にしてからパンになるまでがなかなか大変なんですが、パン焼きも慣れかな?習慣にしちゃえばいいのでしょうが。

              それにしても、製粉してパンを焼いてみるのが楽しみです。

               

              食べ物をつくるというのはいいものですね。

              自分でつくって、食べて、嬉しい。

               

              メリーがお乳を出すようになったら、ヨーグルトやチーズをつくりたいなー。

              メリーと花粉とマスク。

              2016.06.08 Wednesday

              0
                こんにちは、ひなたざかの母です。

                広大なりんご園のなかで、今日もひとりプチプチと摘果作業をしています。
                いまは木陰で椅子に腰掛けお茶をのみ、優雅な休憩時間です。

                最近は子やぎのメリーも連れてきて、一緒にいるので、なかなか楽しいです。
                ヤギも犬っころのようにじゃれついてきます。
                かがんでるところを、後ろから急にせめてこられると、吹っ飛ばされそうになります。
                かわいいメリーちゃん。

                最近の作業は花粉に悩まされ、目から下を手ぬぐいでおおう作業着ルックでも、くしゃみが止まらず。目はショボショボ。頭もぼんやりしてくる…
                という有り様だったのが、昨日、ちょっと奮発して花粉用のマスクを買ってきたところ、とても具合がいいです。
                もっと早くこのマスクをするべきだった!!
                いやー、すごいもんですね。昨日までは私の苦手な草の近くに寄るだけで、私の花粉鼻センサーが反応して、ムズムズしていたのに。
                2016060810080000.jpg
                ちなみに、犯人はこの草です。見るだけでムズムズしてくるかんじ。
                マスク、しばらく手離せなさそうです。

                そして、知人への差し上げ用に、りんご畑でわらびを摘みました。
                アク抜きをして、煮物やそばにいれてもいいですが、こちらの人はお浸しにすることが多いです。
                ポン酢やマヨ醤油、塩昆布とあえたり。
                美味しいです。
                せっせと収穫して、みなさんに差し上げています。

                1輪摘果とカモシカさんと、松本クラフトフェア。

                2016.06.01 Wednesday

                0
                  こんにちは、久しぶりのひなたざかの母です。
                  りんごの実もだんだん大きくなってりんごの実らしくなり、小花ちゃんも6歳になりました。
                  糸ちゃんの3歳の誕生日ももうすぐです。
                  メリーも大きくなってきて、子どもたちの成長のはやいこと、はやいこと。

                  りんごの作業は、花粉症に悩まされながらも、なんとか1輪摘果がなからになって、ホッとしています。
                  ただ、今年はカモシカさんの食害がひどく、私のあごより低い枝の実が、食べられてしまっている場所がかなりあります。
                  皆さんの注文に足りるだけのりんごが収穫できるか、ちょっと心配・・・
                  天然記念物のカモシカさん。キミのえさではないんだよ。

                  オットはいまの時期は毎日、田植えに出かけています。
                  農協からの請け負いの田植え仕事で、ウチの貴重な現金収入でございます。
                  自分の家の田植えは、朝飯の前に少しずつやって、日中は田植えバイト。
                  毎日、かなりいっぱいいっぱいの様子・・・
                  大変だけど、とーちゃん、ガンバれ〜〜!!えいえいおー!
                  と、陰ながら応援。

                  とーちゃんは忙しいので、先週末は子どもたちと電車とバスを乗り継いで、松本クラフトフェアに行ってきました。
                  普段は車での移動なので、公共交通機関を利用するだけで、特別な気分。
                  クラフトフェアは子どもが産まれる前に何回かいっただけで、私にとってはとても久しぶりなイベントです。
                  嬉しかったなー

                  子どもたちと色んなものを食べ、たくさんの作り手さんの作品をみるだけでも、いいリフレッシュになりました。
                  お買い物も少しだけして、オットの分まで楽しんできました〜。
                  たまにはお出かけもいいなぁ。

                  さあ、今日から6月!
                  また頑張るぞ〜

                  満開でした!先週あたり

                  2016.05.02 Monday

                  0
                    こんにちは、ひなたざかの母です。
                    4人の子ども(うちヤギ1匹含む)をかかえ、必死こいて毎日を生きています。
                    りんごの花が満開です!
                    2016042714070000.jpg
                    という記事をのせようと思ってから、はや1週間。
                    先週、満開でした。散り始めております〜〜 写真は3週間前のものです^^;)はは

                    例年にくらべて、ずいぶん早くに咲きました。
                    いよいよ忙しくなってきましたよ。

                    10日前はじいじも来て、花粉用に王林の花摘みもしました。
                    花の受粉は、他のりんごの品種の花粉がいいそうなのです。
                    うちの畑はほとんどがフジなので、他の品種のりんごはフジの花粉がつくからいいのだけれど、フジに他の花粉を受粉させる作業をするといいとのこと。
                    で、王林の花粉をとって、先日オットが花粉つけ作業をしました。
                    2016042714060000.jpg  2016042714060000.jpg

                    一気にあわただしくなりました。
                    今年もおいしいりんごがとれますよう。

                    しばらくはお花摘みの日々です。

                    発酵の春

                    2016.04.27 Wednesday

                    0
                      メリーさんかわいすぎる。農園主です。
                      暖かくなって、慌ただしい日を過ごしています。夕方、家に帰ってきてからも子どもたちとのひと騒動が待っているし…。

                      さて、春の年中行事として、いちねん分の調味料の用意をします。
                      先日は、我が家のおしょうゆ搾りをしました。

                      あじみ係の糸さん。



                      それからお味噌作り。
                      今年はすこし少なめ、大豆15kg、お米18kgで作りました。

                      1日目。
                      お米(今回は古米)を計って水に浸しておきます。はんまが3升(4.5kg)用なので4つに分けておきます。

                      2日目。
                      お米を蒸かします。

                      蒸かしたお米を冷ましつつ、50℃を下回ったくらいで種麹を投入。

                      よく混ぜます。その後、お布団やビニールにくるんで、なるべく39℃から42℃の間に保ちます。はじめのうちはだんだん温度が下がってしまうので、お湯を入れたビンを埋めて温めたりします。しばらくすると家じゅうに麹のかおりがほわわ〜んと。


                      3日目。
                      豆の準備も始めます。1斗2升。洗ってひと晩水に漬けておきます。

                      米麹の方は、発酵熱で温度が上がってくるので布団をはがし、広げ気味にして温度を調節します。

                      4日目。
                      豆を煮ます。朝方に火を入れて、夕方ぐらいまで。まだ水加減がよくつかめなくて、今年はちょっと煮汁が多すぎた感じでした。生前の祖母によく教わっておけばよかった。

                      仕込んでちょうど2昼夜たって、米麹もそろそろ出来上がり。翌日に備えて冷ましておきます。


                      5日目。いよいよ味噌仕込み。
                      いい感じに煮上がっていました。

                      餅つき機で豆をつぶして、

                      塩7kg、米麹と合わせてひたすらこねます。豆の煮汁で水分も調節します。
                      小花さんのお友達のゆづちゃん一家もお手伝いにきてくれました。

                      空気の入らないよう桶に詰めて、味噌仕込み完了です!

                      半年後くらいから食べられます。楽しみ。